アドベンチャーラリーとは?

アドベンチャーラリーとは?

プレジャーフォレストでしか楽しめない 謎を解きながら進むスタンプラリー!

ワクワクどきどき、子供たち大満足。
1枚の地図を頼りに、スタンプを集めろ!
園内を右へ左へ、運動不足のお父さんも大満足。

SCROLL

参加方法

日程

休園日を除いて、参加MAPを毎日販売

参加料

500円/マップ1枚

※マップ1枚で家族みなさまでお楽しみいただくこともできます。

販売時間と場所

開園〜15時30分まで

ポートベロスーベニアショップにて

所要時間

初級 山賊コース(かんたん)…約30〜1時間分
上級 山賊コース(むずかしめ)…約1時間以上

※いずれも16時が最終ゴール時間となっています。

推奨年齢

幼稚園以上が対象です。

※1枚のマップで、いくつもの難易度のコースが盛り込まれているので小さなお子様から大人まで楽しめます。

ルール

宝の地図を手にして、道を切り開け!
『アドベンチャーラリーマップ』には宝箱の位置を示す暗号が書かれている。
暗号を読み取り、園内に隠された宝箱を開けていこう!
 
宝箱の中にはスタンプがあるのでアドベンチャーラリーマップにスタンプを押そう。
スタンプがある程度集まってからゴールに戻れば参加記念品(お子様人数分)がもらえるぞ。
 
試されるのは「知恵」と「体力」と「チームワーク」
仲間と協力して、1つでも多くのスタンプを集めよう。
旅の記憶と達成感が一番のお宝だ。
 
それでは、君の挑戦をまっているぞ。

 

※アドベンチャーラリーは、園内を健康的に歩いて宝箱(スタンプ)を探すことを楽しむ  ゲームです。クリア後の記念品は、あくまでオマケとしてお考えください。

2015年7月中旬 アドベンチャーラリー7発売開始!

1(2009)

2(2010)

3(2011)

4(2012)

5(2013)

6(2014)

アドベンチャーラリー7 フォレスト山賊団と虹色の宝物

2015.7.15発売開始

フォレスト山賊団シリーズもいよいよ最終章

これまでの歴史を振り返ってみよう!

2009年アドベンチャーラリー

前年のプロトタイプを基に新しくフォレスト山賊団が活躍するスタンプラリーを開始。
ゴールではダーツによって参加記念品が変わるミニゲームを実施。
手さぐりではじめた為、難易度としては簡単だった。
テーマカラーは「緑」
キーワードは「冒険の始まり」

2009年アドベンチャーラリー

2009年アドベンチャーラリー

2010年アドベンチャーラリー

ゴールでのミニゲームを大幅に強化。
横幅2mもの巨大人食い箱と戦うボス戦は圧巻だった。
また園内には、ダミーのハズレ宝箱もあり開けるたびに盛り上がった。
テーマカラーは「橙」
キーワードは「宝箱を開ける喜び」

2010年アドベンチャーラリー

2010年アドベンチャーラリー

2011年アドベンチャーラリー

ゴールでのミニゲームは電気を貯めて、ボス竜にぶつけて倒すという凝った趣向。
またMAPは初の絵解き問題で、子供たちにも取り組みやすかった。
テーマカラーは「黄」
キーワードは「よーく観察しよう」

2011年アドベンチャーラリー

2011年アドベンチャーラリー

2012年アドベンチャーラリー

純粋にスタンプラリーを楽しんでもらうために、ゴールのミニゲームを廃止。かわりに園内に数々のオブジェを設置。
最後の光の精霊像を見つけられた人はどれくらいいたのだろうか。
かなりRPGっぽい設定と、6つ集めるとボスを倒す巨大武器になる「合体スタンプ」を初搭載。
テーマカラーは「青」
キーワードは「身勝手な精霊達」

2012年アドベンチャーラリー

2012年アドベンチャーラリー

2013年アドベンチャーラリー

前年が少し凝りすぎて、子供たちには難しすぎたのではないかという反省から原点回帰。
王家の秘宝、水晶の武器・防具・アクセサリーをなぜか山賊達が集めて回る物語。
「激ムズ」難易度をクリアされる割合がやたらと今作は高かった。
テーマカラーは「赤」
キーワードは「世代交代」

2013年アドベンチャーラリー

2013年アドベンチャーラリー

2014年アドベンチャーラリー

スタンプを縦・横・斜めにそろえる山賊ビンゴが大好評。
揃いそうで揃わないスタンプ配置にてこずった方も多かったのでは?
そして、ストーリーモードでは、フォレスト山賊団の結成の秘密が、ついに明かされる。
カイルとルカの正体も判明!
そして、オヤブンの墓碑に刻まれた文字に感動!
テーマカラーは「紫」
キーワードは「親と子」

2014年アドベンチャーラリー

2014年アドベンチャーラリー

そして2015年の夏

カイル・キーライダス

フォレスト山賊団による7色の旅も大団円を迎えます。
幼かったカイルもすっかり大人になって山賊団を率います。
あっと驚く新キャラが登場するほか
これまでアドベンチャーラリーに挑戦した方が思わずニヤリとするような懐かしい謎やスタンプなど、盛りだくさんの内容です。
お楽しみに!

下っ端山賊団の独り言

ついにアドベンチャーラリーも7年目でフォレスト山賊団も完結。
まさか、まさか、当初の構想通り7年かけて、しっかり完結できるとは、思ってませんでした。
7部作もかけて物語が完結するなんて、ハリーポッターかよ!
とんでもないスタンプラリーだなぁと我ながら呆れます。

ただ、アドベンチャーラリーは1人だけで作ったわけじゃなくて、オヤブンをはじめ素敵なイラストを描いてくれた当時のアルバイトさんや、炎天下の中、インクを補充してくれたスタッフさんや、宝箱を何度も修理してくれた大工さんや、長いこと見守り、育ててくれた会社のみんなと関係者様に本当に感謝しています。
そして、何より参加してくれた皆さんに、心より御礼申し上げます。
ありがとうございます!!!

最後の冒険「虹色の宝物」も、楽しく、難しく、小ネタを盛り込んで色んな思いも詰め込んで作ってありますので、皆様、どうぞお楽しみください。
家族や仲間と相談したり、けんかしたり、疲れたり、笑ったり、泣いたり、喜んだり、また頑張ったり
そんなこんなしながら宝箱を開けてもらえたら幸いです。
1つ1つの宝箱を開けるたび
みんなの心の中の宝箱に、大切な思い出が増えればいいなって思います。

って、下っ端山賊の俺には、難しいことは良くわかんないですけどね。
ストーリーとか知らなくても、いつも通り小さなお子様も、ワイワイ楽しめるようになっているので、みんなで盛り上がってくださいね!

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト

pagetop